三度の飯より青が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS とりあえず初勝利 強豪相手なら通用する 川崎F 3-1 名古屋

<<   作成日時 : 2009/04/04 19:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009年J1第4節 川崎F 3-1 名古屋

前半はカウンターの打ち合いだったが、
後半は名古屋の反撃を落ち着いて止めてのカウンター発動が面白いように決まった。
川崎の理想的な展開で、4節目にしてやっと今季リーグ戦初勝利。

画像

今季好調の名古屋は川崎と同じくサイドを起点とする攻撃型のチーム。
浦和、ガンバなどが相手のときもそうだが、
相手の長所を消さず自分たちのスタイルを貫き通す上位チームには、川崎は滅法強い。
前がかりに打ち合ってくれることで相手に隙ができ、カウンターと能力の高い前線が生きるためであろう。

逆にここ数年、下位チームがこぞって仕掛けてくる“川崎対策”の戦術に川崎は苦しめられてきた。
ゴール前を分厚く守られ、憲剛やジュニといったキーマンにしつこいマンマークを付けられて攻めあぐねる。
ミドルシュートはことごとく跳ね返され、個人技で強引に突破しようとしても包囲網に押さえ込まれる。
そしてボールを奪われると手薄な守備をカウンターで破られてあっという間に失点。
開幕3戦(柏△、神戸●、千葉△)はそのような苦戦の典型であり、
サポにとってフラストレーションが溜まる展開であり結果であった。
いくら「内容は良くなってきている」と言ったところで勝てなくては話にならない。

だから今季初勝利といっても、手放しでは喜べない。
川崎の長所を消そうとする相手のしたたかさを乗り越えて、初めて優勝が見えてくる。
次節は鬼門のアウェー清水戦。本当に真価が問われる1戦になる。

画像

ACLの負傷も何のその、逆転ヘッドの谷口。
W杯最終予選の北朝鮮代表召集時に体調を崩したが強行出場でダメ押し点のテセ。
今は故障者の頑張りにも救われているが、
今後の過密日程を考えるとバックアップとなる選手の成長も促さないと。
しかしジュニ、シュート外しすぎだろうよ…。

マギヌン、昨年の等々力に引き続き、今季も古巣相手に先制点。
カニに代わるあのパフォーマンス、何なんだ(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
とりあえず初勝利 強豪相手なら通用する 川崎F 3-1 名古屋 三度の飯より青が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる