三度の飯より青が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 2TOPに戻してみました、でもダメでした ナビスコ杯 川崎F 0-2 千葉

<<   作成日時 : 2008/03/20 23:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ヤマザキナビスコカップ予選
川崎F 0-2 千葉

春の暖かい陽気から一転、大雨、強風、寒さ。
こんな寒い日に寒い試合を見せ付けられては…。

川島、憲剛、山岸が代表召集で不在、更にフッキが怪我で欠場。
3TOPが芳しくなかったこともあり、関塚監督は昨年までの3-5-2の2TOP、1TOP下に戻した。
しかしそれでも勝てなかった。
今日も川崎のシュートは21本。FK20本。CKも20本。チャンスは決して少なくなかった。
しかし打っても打っても入らないのは過去2試合と同じ。
どフリーを外した勇介を責める気はない。川崎にとっては毎度お馴染みの光景だから(苦笑)。

ジュニ、我那覇の2TOPに大橋のTOP下。大橋が汗かき役になり、
ボールが回るようになった印象はあるが、ゴール前の手詰まり感がありあり。
新外国人ボスナーを中心とした千葉の守備網にことごとく絡め取られてしまう。
そしてカウンターであっという間に失点。
相手に研究されて勝てなくなった昨年の試合展開に酷似。

攻撃のふがいなさもアレだが、守備の不安定さもすっかり御馴染みになってしまったな。
「川崎がいくらサイドを攻めても点が入る気がしないのに、
千葉にサイドをえぐられると簡単にピンチになるのはなぜだろう」と嘆く評論をどこかで見た。
同感。残念だがそれが今の川崎の弱さなのだろう。
特にキャプテン宏樹、箕輪の代役・井川の両SBが絶望的なほどに危なすぎる。
何度も言うが、箕輪と佐原が抜けたダメージは想像以上だ。
攻撃偏重で補強し続けたツケがここへきて噴出。フロントの失策と言わざるを得ない。

そして公式戦初出場のGK植草…あかんわ。キャッチングもコーチングも。
デビュー戦が荒天というのはかわいそうな気もしないではないが、
残念ながら今日の出来では永久に第3GK止まりだろう。

関塚監督の引き出しの少なさも気になる。
横山、菊地、田坂、木村祐二、控えに若手を並べたが、結局交替はガナ→テセのみ。
カードを2枚も余らせたまま敗戦。
そんなに若手が信用できないのか、FWにしか目が行っていないのか。
打つ手がなくて頭を抱える関さんの姿が目に浮かぶ。いつまで信じ続ければ報われるのか?
それともこのまま下位に沈んで取り返しのつかない事態になるのか…。

画像 画像

監督が交替した浦和も今日、前節で川崎が敗れた神戸に0-1で敗れ、これで3戦連続完封負け。
試合後はゴール裏でサポとフロントの話し合い(というか、コアサポ→フロントへの説教)
が延々続いたそうだ。神戸強し。

かたや、悪天候の中でも等々力に集まり、負けても温かい声援を送り続けてくれる川崎サポ。
この温かさに早く応える結果を出さないと、それは川崎の凋落を意味する。
成績ばかりではなく、クラブとサポの信頼関係という川崎の財産を失わないためにも…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2TOPに戻してみました、でもダメでした ナビスコ杯 川崎F 0-2 千葉 三度の飯より青が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる