三度の飯より青が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS サッカーの面白さじゃ済まされないだろ 東京V 0-1 愛媛

<<   作成日時 : 2007/06/03 00:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007年J2第19節
東京V 0-1 愛媛

J2に降格して2シーズン目の名門・ヴェルディ
開幕ダッシュから一転、ラモス監督の解任直前までいく不振に。
初夏のような暑さの味の素スタジアム
そんな名門の落日を象徴するかのように、キャパの1/10にも満たない観衆4,885人の閑古鳥。

愛媛は細かくパスをつなぐサッカー、ヴェルディはディエゴとフッキを中心とした個人技、と
対照的なスタイルだが、ゲームは前後半を通じてヴェルディのペース。
ヴェルディがシュート19本の猛攻を仕掛けるも、打っても打っても入らない。
シュートは再三バーを叩き、愛媛GK佐藤の好セーブに阻まれる。

画像

試合は後半4分、愛媛の青野が左足で豪快にミドルを決め、これが決勝点となった。
青野は嬉しいJ初ゴール。
愛媛も決して褒められた試合ではなかった。中盤では互角に亘り合ったものの、
前線での連携やアイディアに乏しく、シュートは5本。
それ以上に守備でのミスが多く、自陣ゴール前でのパスミスやクリアボール空振りなど
目を覆いたくなるような決定的ピンチを何度も演出したが、ヴェルディの決定力のなさと
GK佐藤の好判断に助けられた形。

画像

画像

先制点後、GK佐藤がゴール前での接触で足を痛め、一度は戦列復帰したものの
結局羽田と交代。この交代でロスタイムは6分。
そういえば昨年、同じ味スタのFC東京−川崎戦で某タコ奥谷がロスタイム6分を宣告して
FC東京の大逆転勝利を演出したことがあったっけ。
一時の不振から抜け出しつつあるヴェルディだけに、今日もロスタイムで何かあるのでは
ないかと思ったが、愛媛が逃げ切って試合終了。

画像

試合後、ラモス監督は
「あれだけ攻めて(シュートを)打っても入らない。サッカーの面白さじゃないかと思う」
と表現したが、そんな暢気なこと言っている場合か?

J2は札幌が2位仙台に勝点10差をつけて独走中。
監督は大宮をJ1昇格に導き、今季から札幌で指揮を執る三浦俊也。
仙台も前ヘッドコーチの望月達也が今季から監督に昇格して安定した戦いを続けている。
やっぱりサッカーは監督なのかもね。ラモスとか都並を見るとそう思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
満足できない(対東京ヴェルディ1969)
魅せろ、伊予魂!愛媛FC(満足できない(対東京ヴェルディ1969)) 以上のホー ...続きを見る
ウインドミル
2007/06/06 21:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。

この試合、児山さんなら見に行っていると思ってました(笑)
今の愛媛FCは、あんな感じです。
ミスが多すぎます。
弱いです。

でも、弱いからこそ応援をする価値があります。
これからも応援し続けます。
trd
2007/06/05 22:39
お久しぶりです。
実力差があっても勝てる可能性があるのがサッカーです。
こういう勝ち方があるからサッカー観戦はやめられません(笑)。
愛媛は戦力的に決して恵まれていませんが、望月監督の下、
意識が統一されて高い組織力のサッカーをしていると思います。
FWとDFは個人の能力に頼る部分が大きいだけに、頭の痛いところでしょうけど。
児山尚喜
2007/06/06 00:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
サッカーの面白さじゃ済まされないだろ 東京V 0-1 愛媛 三度の飯より青が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる