三度の飯より青が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 課題くっきり 川崎F 1-1 千葉

<<   作成日時 : 2007/04/29 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2007年J1第8節
川崎F 1-1 千葉

水曜にACL3戦を含む7連戦。我那覇の出場自粛に続き、憲剛が負傷欠場。
悪条件の中、ホームでの引き分けを、関塚監督は前向きに評価していた。

ただ…清水戦、浦和戦、全南ドラゴンズ、と勝ち続けてきた中で、
千葉には受けて立ってしまった感がある。
そして、川崎のウィークポイントが改めて浮き彫りになった試合でもある。
強力な攻撃力の陰に隠れてあまり指摘されないが、昨年から続く弱点。
川崎はセットプレーに弱い。
セットプレーで点を取れず、セットプレーから点を取られる。
この日も終盤、水野にFKを直接決められ、引き分けに持ち込まれてしまった。

画像

試合内容も褒められたものではなかった。
憲剛欠場の影響は大きく、中盤でボールを落ち着けられない。
先制点を奪った後半半ばを除き、ほぼ完全に千葉のペースであった。
シュート数も千葉の方が多い。

劣勢の中、テセが水曜の全南ドラゴンズ戦の2得点に続き、今度は先制点。
森勇介のクロスに鮮やかなヘッド。我那覇欠場が続く中、結果を出し続けている。

画像

千葉は圧倒的に試合を支配しながら決定力不足に泣いた形。
それでも先制点を奪われた後、巻を下げて運動量のある選手を次々に入れたことが
功を奏した。
青木や朴宗真、羽生らが前線で激しくプレスをかけることで川崎の守備が混乱し、
立て続けにファウルを得て、同点FKにつなげることに成功した。
一方で川崎は守備に対する交代はなく、逆に西山、黒津と攻撃的な選手を
入れて追加点を狙ったが実らなかった。しかも交替選手枠を1人余らせたまま試合終了。
今日の采配はアマル・オシムに軍配か。
そしてもう一人。強烈なシュートを止め続けたベテランGK立石にあっぱれ。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
課題くっきり 川崎F 1-1 千葉 三度の飯より青が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる