三度の飯より青が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 何かが変わった 川崎F 1-0 鹿島

<<   作成日時 : 2007/03/04 09:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2007年J1開幕戦
川崎F 1-0 鹿島

画像

画像

川崎、何かが変わった。それはやはり、守備の意識だろう。
両ボランチはじめ全員が激しいプレスでボールを自由に出させなかった。
鹿島の攻撃が単調だったこともあるが、
以前のように終了直前に失点を喫するような悪い癖もなく、悠々逃げ切りに成功。

移籍組が揃って期待通りの仕事をしてくれたのも収穫。
待ち人来たる、のGK川島。フィードは安定し、捕球にも余裕があった。
DF陣が昨年のようにあたふたするシーンが非常に少なかったのも、
川島のコーチングの賜物ではないか。
ただ、ボールを捕ってすぐ攻撃に移ろうと早くボールを前に送る意識が見て取れたが、
周囲がそれに付いていけない。このあたりの連携が修正課題か。

いきなり決勝アシストの村上。直後に噂の豪快ミドルも。
ジュニーニョとのワンツーも再三披露し、充分及第点。
長期離脱のフランシスマールの穴は埋まりそうだ。あとは終盤のスタミナか。
これまでの川崎のサイド攻撃は、森勇介の右、マルコンの左のどちらか一辺倒、
というイメージがあったが、今日はサイドチェンジを多用してピッチを広く使っていた。

逆にジュニーニョ、我那覇の看板2トップはまだ本調子ではなさそう。
ジュニはシュートがどうしても入らず、ガナは残念ながら消えていた。
攻撃面ではマギヌンの豊富な運動量に助けられた感じ。マギヌン、攻守に八面六臂だった。

画像

一方、鹿島…以前のような憎らしいばかりの勝負強さも、ソツのなさも失せ、
単にプレーが荒くて抗議の多いチームに成り下がってしまった。
ボールの出しどころがなく最終ラインでボールを回すシーンも頻発。
後半に岩政が退場の時点でほぼ大勢が決まった印象。
柳沢は攻撃の核にもなれず、シュートも打てないまま終わった。
実績ある監督と助っ人を招聘し、優勝候補とさえ言われているものの、
まだチームとしては未完成なのであろう。
守備はまずまず安定していたので、今後戦術が浸透し、攻撃の歯車が噛み合ったならば
一気に浮上してくるのではないか。
そう思えば、今のうちに当たっておいてよかったかもしれない。

画像

あとは気が付いたことなど。

岩政を退場させた吉田主審。昨年から目に付く、判定の基準の不安定さ。
これではW杯アジア予選で誤審して国際主審を追われるのも無理はない。

川崎出身の山本KIDが始球式。小さい。カメラマンに囲まれて姿が見えない(笑)。

2万人を超える大観衆。入場に1時間以上かかった。入場ゲート増設を検討して欲しい。

終了後、ポイントカードの更新手続きも長蛇の列。係の人に聞いたところ、
入場前に多くの人が更新をしてくれるに違いないと観客の動向を読み誤ったらしい。
その上で、更新場所を1箇所しか設けなかった後援会の判断ミス。
大行列にキレてボランティアの女性を罵倒し泣かせてしまった客もいたとか。
急遽、今日の半券を持参すれば次回以降の等々力でも更新手続きOKと決定し、
(正式な告知はまだ)、並ぶのが嫌なので帰った。

このポイントカード更新のあおりで、客が来ないものだから、
小杉駅への直通バスは早々と運転終了してしまった。
会場側とバス会社は連携を密にして欲しいものだ。

まだ今季初戦ではあるし、これから改善されていくだろうと思うが…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何かが変わった 川崎F 1-0 鹿島 三度の飯より青が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる